まず、インターネットはどういう仕組みになっているのかを理解しましょう。
サイトのデータを入れるサーバー、その場所を指定するドメイン、そしてIPv6に大きく関係するIPアドレスについて見ていきます。

それではいよいよIPv6について勉強しましょう。事実上ほぼ無限のIPアドレスを用意できるのがIPv6。
実際に導入されると、ユーザーにはどんな影響があるのかも確認していきます。

IPv6は大きなシステムの変革ですので、ネット上の大企業が協力して移行をスムーズに進めるようがんばっています。
移行にあたって問題となる可能性のある項目には、どのようなものがあるのでしょうか。